中外製薬企業情報ホームへ

中外製薬企業情報ホームへ

原薬製造・固形剤のくすり工場

わあ〜大きな工場だなあ〜

くすりくんこんにちは。
ここは薬の有効成分である原薬や、錠剤やカプセル剤といった固形剤の薬を造っている藤枝工場です。

この工場では、心臓に送る血液の流れが悪くなる「狭心症」という病気の薬『ニコランジル』、骨がスカスカになりもろくなる「骨粗鬆症」という病気の薬『アルファカルシドール』、皮膚の代謝が悪くなる「乾癬」という病気の薬『マキサカルシトール』などを造っています。

この工場の特徴は、薬の有効成分である原薬から固形剤の形にして包装するまでを一貫して行っていることです。

薬には原薬のほかに薬を固めやすくしたり、溶ける時間などを調整する成分が含まれています。

固形剤の主な構成成分は?【有効成分】薬として効果を発揮する成分→原薬 【添加物】薬を固めやすくしたり、溶ける時間などを調整する成分

それでは固形剤ができるまでを見に行きましょう。

 
次へ
  • 本文を印刷する
くすりのはなしTOPへ戻る
【原薬製造・
固形剤のくすり工場】
お問合せ